スポンサーリンク

Kindleで何冊電子書籍を売ったらランキング1位を獲得できる?

スポンサーリンク

何冊売ったらランキング1位を獲得できるか?

先日、私の初出版の本の販売実績を公開しましたが、今のところ、「初めてのamazonキンドル出版 時短実践ガイド【2019年版】」のランキングは4位が最高です。

ですが、2冊目の「ド素人が挑戦!10分で完成 思い出ビデオ動画作成マニュアル」は販売2日後に、なんと第2位を獲得することができました!

Amazonで第2位を獲得できるなんて
一体何冊売れたの????

それは・・・

たった、5冊です。

販売初日に5冊売れて2位を獲得することができました。

実は、電子書籍ほど、
売れる本と売れない本に歴然と差の出るものはありません。

有名な作家さんの本や、発売前から話題沸騰となっている本は、販売開始後から数千冊という単位で売れていきますし、一方では、ほぼ毎日「0」が続き1ヶ月に1冊売れたら良いという本もあります。

amazon Kindleでは、誰でも簡単に無料で電子書籍を出版することができるので
どんどん出版するライバルは増えているのでしょうが、執筆者が増えても、販売数が「0」であればなんの影響もありません。

売れている電子書籍は2パターン

売れている電子書籍には2パターンあり、販売直後にドドドっと一気に売れるパターンと急激に売れることはなくても毎月コンスタントにボチボチ売れていくパターンがあります。

販売直後にドドドっと一気に売れるパターンは、仕組みを作れば誰でも達成できる可能性があるんですよ。

それは、あなたの持っているメルマガ読者やブログのユーザーに告知宣伝しておくという方法です。

特に、メルマガ読者の場合、あなたの発信する情報に興味を持ちあなたの文章を
毎日読んでくれていますので、よほど、的外れの電子書籍でない限り購入してもらえる可能性は高いと言えます。

しかも、告知宣伝するときに「電子書籍の購入者には〇〇を無料でプレゼント!」とプレゼントを用意しておくとさらに高い効果が期待できるでしょう。

ランキング1位を確実に狙うには

そして、確実にランキング1位を狙うには「KDPセレクトの無料キャンペーン」に
参加することです!

KDPセレクトの無料キャンペーンは3ヶ月の登録期間中に合計5日間、無料で本を配信することができます。

この無料期間に集中してドドドっと本を販売できればランキング1位を獲得するのも夢ではありません。

「無料」という力は、本当にパワフルです。

無料期間中の販売数と、それ以外の通常の販売では明らかに販売数量が違います。

ですので、無料期間をうまく利用してメルマガやSNSで告知宣伝するなど販売実績をあげる施策をしましょう。

不労所得が半永久的に手に入るわけ

電子書籍は、『絶版』というものがありません。

アマゾンがキンドルストアをやめない限り、万が一、キンドルストアがなくなったとしても電子書籍を販売する他のストアがある限り、一度、発売した電子書籍は
ほったらかしにしていても、永遠に売れ続ける可能性を持っています。

不労所得が半永久的に手に入るというわけです。

ぜひ、あなたも電子書籍を数冊出版して半永久的に不労所得を手に入れてくださいね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。