確定申告をストレスフリーに済ませるための3つの攻略

スポンサーリンク

確定申告の時期です

今年も確定申告の時期となりましたが、個人起業家の方は準備万端でしょうか?

3月15日まで期間限定!ネット収入『確定申告セミナー』動画を★無料で公開中★ここからチェック!

2018年は「副業元年」といわれた年で、副業を全面的に認める企業も出てきました。会社のお給料に頼ることなく、自分のやりたい仕事を自分のやりたいタイミングでできるということは、本当に自由で夢が広がりますね。

ですが、実際に、いざ起業してみるとなかなか自分の思い描いていたように回らないということに直面します。

確定申告もそのうちの1つ。

サラリーマン時代は、お給料をもらえさえすれば、税金や保険の計算は全て会社の経理担当の人がやってくれていたし、営業活動においても、契約や請求書発行、集金など本業以外のことは事務担当の人がやってくれていました。

ですが、起業するとそういうわけにもいきません。
もちろん、お金を出せば、それらの仕事を請け負ってくれる仕業の方やクラウドサービスはありますが走り出したばかりの新人起業家さんであればなかなか難しいかもしれませんね。

一生懸命、仕事を取ってきて本業に精を出せば出すほど、その他のお仕事が手薄になってくることもしばしばです。でも、やらなければいけない・・・!

気が休まりませんね。。。

あれもこれも「やらなくては、やらなくては」と頭と心がパンパンになり、デスクの上も散らかり放題。デスクの上は、頭の中と同じだと言いますから、デスクの散らかりようをみれば、あなたの頭がどれだけ煩雑になっているかもわかってしまうというものです。

仕事や雑務に追われて、常にアセアセと焦りながら時間を過ごすほど、生産性の悪いことはありません。

メールは誤字脱字だらけになるわ、メールの読み間違いはあるわ、うっかり忘れなども茶飯事です。

誰だって、時間に追われていると、確認し直すことや、読み直す、見返すという作業をする余裕がなくなりますよね。結果的に、それがミスにつながり二度手間になるということもわかっているのに・・・

しかも、そのように、時間に追われて仕事をしている時こそ、頭の回転は鈍く、いいアイデアなんて浮かんでこないものなのです・・・

こういう状況で、1ミリの10分の1を正確に表現しないといけない図案の作成など、とてもできません。(私ごとですみません)仕事のクオリティ自体もダダ下がりで、いいことナシです。こういうときは、いくら考えてもいいアイデアが浮かんでくるはずはなく、時間の無駄遣いをしてしまうという負のスパイラルに陥ってしまうのがオチです。

ですが、そんな状況を解決する方法があります。

あなたも子供の頃から耳が痛いほど聞かされていたかもしれませんが、それは
「整理整頓」です。

これは、散らかったデスクの上を整理整頓するだけでなく、頭の中と時間も、です。

散らかったデスクの上がスッキリすると、とりあえず、煩雑な気持ちが一掃しますよね。気持ちが少しリラックスして、頭も自然に切り替えることができます。

すると、光が差したように新しいアイディアがひらめき、仕事がスススッと進むのです。今度は正のスパイラルに突入ですよ!

あなたの仕事の能率を上げる3つの整理整頓

デスク(パソコンのデスクトップを含む)の上の整理整頓

まずは、手っ取り早く、デスクの上とパソコンのデスクトップを片付けましょう!

それだけで、頭も心もスッキリ!
ムダなものがないデスクの上とパソコンのデスクトップこそ、能率アップに欠かせません!

頭の中の整理整頓

頭の中がぐちゃぐちゃ・・・イライラ・・・モヤモヤ・・・
頭の中というより心の整理整頓といってもいいかもしれません。

忙しすぎると嫌なマイナスの状態になりがちですが、ここは自分と向き合って原因を見つめ直すいい機会です。
一つ一つ、マイナスの感情を紐解いて心を整理整頓してください。

「無」になること、思い切り運動すること、涙すること・・・心の整理整頓の方法は人それぞれだと思いますが、それに費やす間はとても大切です。

現状抱えている仕事の整理整頓

たくさんの仕事を抱えてしまうと、どの仕事から真っ先に片付けて行くべきなのかスマホのリマインダーも手帳の中身もぐちゃぐちゃになりがちです。たくさんの仕事をいただけることは起業家にとってとてもありがたいことですが、あなたの仕事がお客様の希望に添えない納期や品質では元も子もありません。

どの仕事の納期が一番早かったけ?人間ですから、記憶もあやふやになるものです。だからそこ、無理のないスケジュールを組むことを意識しましょう。予想外のトラブルで思ったよりも時間がかかってしまうことも良くあります。

仕事を抱え込んでしまって追いつかないようでは、モチベーションをキープし続けることさえ難しく感じてしまいます。そうならないためにも、明らかに無理な仕事量は抱え込まないように「ヘルプを頼む」「他にふる」ということも考えて調整してくださいね。

この3つの整理整頓を忘れずに、がんばりましょう!

さてと、私は少し仮眠してレシートの整理を始めます・・・泣