電子書籍よりもブログでしょ

スポンサーリンク

ブログを準備しよう

もし、あなたが電子書籍を出版しようとお考えであれば、本を出版する前にやっておくべきことがあります。

それは、ブログを持つこと。

今の時代、個人でブログをやっている人もめずらしくなく、特に、自分で事業をしている個人起業家の方ならブログがないことは致命的な落ち度といっても過言ではありません。

電子書籍を出版するなら、ブログを必ず持ちましょう。

なぜなら、せっかく出版する電子書籍を宣伝してくれるのがブログだからです。

Kindle unlimitedの読み放題は120万冊以上

今、Amazon Kindleに出版されている電子書籍は、Kindle unlimitedの読み放題対象の本だけでも120万冊以上あります。

つまり、120万冊以上の本の中からあなたの本をユーザーに見つけてもらわなければならないため、ただ本をKindleにアップロードしただけでは購入される可能性はあまり期待できないのです。。。

しかも、Kindleストアには有名作家や大手出版社から出版されている電子書籍もたくさんあり、その横であなたは勝負をしかけていくことになります。

最初にこんなネガティブな話題を出すのはとても不本意なのですが、でも、現状は知っておいて損はありません。だからこそ、ブログを持って、少しでも著者であるあなたのことを一人でも多くのユーザーに認知される方が得策だといいたかったのです。

今の時代、SNSでのインフルエンサーが注目されているように、著者であるあなたの発信力と影響力が、電子書籍の売り上げに多少なりとも影響します。

起業する個人起業家のほとんどが活用しているFacebookや、情報拡散力が抜群なTwitter、今のトレンドを発信&キャッチするにはInstagramと、SNSにはそれぞれ役割がありますが、ブログはそれらのSNSをひとまとめにするあなたのHOMEでなのです。

このHOMEとなるブログをしっかり育てていくことで、見ず知らずのお客様からも信用を得られるようになります。

そんなこと、いまさら言われなくてもわかってるよ・・・なんて声が聞こえてきそうですが、ブログを育てるために毎日記事を更新して情報発信する作業はなかなか大変なものです。

でも、ここでしっかり取り組んだ人と、おろそかにした人では、必ず将来に大きな差が生まれることは目に見えています。誰でもできそうなブログ更新ですが、いざ、自分が取り組むとなると本当に大変です。(と、私が実感しています。)

電子書籍が早くバカバカ売れてほしい・・・という気持ちはよくわかりますが、まずは、電子書籍をたくさん売るための土台となるブログの構築も頑張って取り組んでいきましょう^^

最後までお読みいただきありがとうございました!