スポンサーリンク
キンドル出版の日本一カンタンなマニュアル

\キンドル 出版サポーターがお手伝い/
★永久メールサポート付き(無制限)★

>>キンドル出版の教科書はこちら

 

キンドル本の見出しをワードで設定する方法

スポンサーリンク

キンドル本の原稿に見出しを設定する方法

キンドル本の見出しとは

ページ数の多い文書は、第1部→第1章→(1)のように階層で構成すると、読者にとっても分かりやすく理解しやすいうえ、作者も管理が楽にできます。

Wordでは、この階層構造を「見出し」として設定できます。Wordには「見出し1」から「見出し9」までが用意されており、見出し1が一番上のレベルになり、数字が大きくなるほど下に下がります。また、見出しを設定しない文章は「本文」となります。

 

ワードで見出しを設定する方法

1)章やタイトルを選択して色を反転させ、ツールバーの「スタイル」からそれぞれの見出しのフォントの種類、サイズ、色を設定します。

 

 

2)スタイル名を右クリックして「変更」を選択し、フォントやサイズを設定しましょう。

 

 

3)「表題」は、フォントはデフォルトのまま、サイズを16ポイント、太字に変更し「OK」をクリックします。

 

 

4)「見出し1」は、フォントはデフォルトのまま、サイズを14ポイント、太字に変更し「OK」をクリックします。

 

 

5)「見出し2」は、フォントはデフォルトのまま、サイズを12ポイント、太字に変更し「OK」をクリックします。