キンドル出版の日本一カンタンなマニュアル

kindle
★無制限メールサポート付★

>>キンドル出版の教科書はこちら

 

いいかい、タケルくん|恋愛をあきらめていた25歳のブサ男が、 30年間常に彼女がいる男に変わったという実話から

kindle

\無料キャンペーン実施中/

いいかい、タケルくん

恋愛をあきらめていた25歳のブサ男が、
30年間常に彼女がいる男に変わったという実話から
ブサ簡シリーズ①

2021年12月24日(金)17:00
29日(水)16:59までの5日間

完全無料で配布します

>>無料ダウンロードはこちらから

 

Amazonキンドルで絶賛発売中♪
ASIN:B09P37FN6H

\Kindle Unlimitedなら無料で読めます/

>>読み放題の登録はこちらから

 

【表紙デザイン/タイトルコピー作成を承りました】

●タイトル:いいかい、タケルくん

●サブタイトル:恋愛をあきらめていた25歳のブサ男が、
30年間常に彼女がいる男に変わったという実話から
ブサ簡シリーズ①

●著者名:なせ じょーじ

ASIN:B09P37FN6H

●内容紹介(販売ページより引用)

僕が本シリーズ、および本書で語るのは『彼女の作り方』ではありません。
『彼女ができてしまうあなたに、あなたが変わる方法』を語ります。
変わるのはあなたです。
これは、全6編を通して貫く本シリーズの核(コア)です。
第1弾は、本書【考え方編】。全6編の中で1番大事なことを真っ先に書きました。

巷(ちまた)にあふれる恋愛テクニックや恋愛メソッドって、どうですか? あなたの参考になりましたか?
曰く、「こう声をかけろ!」。
男性が、AさんでもBさんでもCさんでも? それっておかしくないですか?
対象の女性が、XさんでもYさんでもZさんでも? どう考えても変です。

曰く、「脈ありサインはコレだ!」。
好きな女性以外の脈ありサインを知って、それって意味あります?
そのサインは誰にでも当てはまりますか? どの女性でも同じなのですか?

そもそもです。
そもそも、声のかけ方、デートの誘い方、デートでの盛り上げ方、告白の仕方って、恋愛の『試合』ですよね。
10代20代のころの自分を思い出してみますと、間違いなく『公式試合』です。本番です。
では、あなたに質問します。

あなたは、この『試合』の前に、あなた自身を鍛えましたか?

恋愛における自分自身を、鍛えましたか?
鍛えてもいないのに、試合での駆け引きを学んで、そしてイキナリ試合に挑む?
正気の沙汰とは思えません。
声をかけるまえに、告白するまえに、デートに誘うまえに、あなたは、あなた1人でこっそりトレーニングを積むべきです。

恋に臆病なあなたにとって1番望ましいシチュエーションは、あなたが秘かに恋焦がれている【あの子】の方から、
「好きです。私と付き合ってください」
と、あなたに告白してもらうことです。でしょ? 最高ですよね。

でもね……。

僕が高校生の時ならば、それでもダメだったと思います。
まず、信じられない。
だから信じない。
挙動がおかしくなる。バチが当たるんじゃないかと落ち着かなくなる。
そんなふうに変になりながらも、調子に乗ってエッチなことを目論(もくろ)む。
交際がスタートしたとしても、だんだん嫌われてしまう。
少しすると、結局フラれてしまう。
フラれたのにホッとしている、という高校生の僕が、ありありと想像できます。
当時の僕では、憧れの女子から告白されるという最高の条件を神様が叶えてくれたとしても、その恋は成就しないのです。

僕が変わらない限りは……。

だから僕は言い切ります。

「あなたが変われば良いのです」

コッソリと、誰にも悟られることなく。
コツコツと、数か月から1年くらいをかけて。少しずつ。
あなたが変われば良いのです。

これまでずっと彼女がいなかったのですから数か月や1年くらい、彼女ができるのが先であっても、別に問題はないですよね。
焦らずに、自分を鍛えましょう。
鍛えるといっても、基本、この本を読むだけです。
あなたがあなたの習慣を、少しずつ変えるだけです。

 

こちらから購入できます

 

●出版サポート:【起業魂】後藤あゆみ