キンドル出版の日本一カンタンなマニュアル

kindle
★無制限メールサポート付★

>>キンドル出版の教科書はこちら

 

【無料配布中】Amazonキンドル出版の成功法則1|電子書籍の表紙デザインをプロ仕様に見せる楽勝テク50

kindle

Amazonキンドル出版の成功法則1 
電子書籍の表紙デザインを
プロ仕様に見せる楽勝テク50

無料ソフトのCanvaで実践!
基本操作を覚えよう

【無料でダウンロードできます】
>>こちらからどうぞ

スポンサーリンク

現役表紙デザイナーの脳内を公開します

現役表紙デザイナーのわたしが
デザインの現場で考えていることや
ノンデザイナーさんへのアドバイスを
50こ集めてみました。

また、無料ツールのCanvaを使って電子書籍の表紙デザインの
作業工程を初級・中級・上級と3段階に分けて解説します。

本を読みながら、一緒に手を動かして作業すると
表紙デザインの作り方がわかります。

無料でダウンロードできますので
ぜひ、この機会に1冊お手元に置いてくださいね。

>>書籍を詳しく見る

 

『電子書籍の表紙デザインをプロ仕様に見せる楽勝テク50』の中身をチラ見せ

本書は、キンドル出版初心者の大きな悩みのタネ
『表紙デザイン』をお手伝いするノウハウ本です。

「キンドル本はタイトルと表紙で9割」
といわれるほど、表紙デザインは
売れ行きに大きく影響します。

そのため、「表紙デザインはプロのデザイナーに外注する」
という人もたくさんいらっしゃいます。

しかしながら、プロのデザイナーに外注すると
少なくとも数千円の費用が発生します。

初めてのキンドル出版で
いくら印税が稼げるのかわからないし
外注費をペイできるかどうかも不安ですよね。

せっかく完全無料で電子書籍が出版できるのですから、
初期費用はできるだけ抑えたいところ。

これから先、何冊も電子書籍を出版するのなら
自分で表紙デザインのテクニックを身につけるのは得策です。

本書では、キンドル本の表紙デザイナーのわたしから
電子書籍の表紙デザインを自作したい人に、
デザインのコツとやり方をご提案します。

STEP1では、表紙デザインのコツを50個拾い上げ解説します。
短い文章のデザインポイントを読み、
サンプル例を見てあなたの気づきになれば幸いです。

STEP2では、表紙デザインの概要を解説します。
STEP1で取り上げた50個のコツを詳しく説明していますので、
時間があるときにじっくり読んでください。

STEP3,4では、
無料ツールのCanvaを使って電子書籍の表紙デザインの
作業工程を初級・中級・上級と3段階に分けて解説します。

画面遷移のキャプチャー画像で解説していますので、
一緒に手を動かして練習してみてください。

あらゆるデザインには流行り廃りがあります。
もちろん、電子書籍の表紙も同じ。

でも、デザインの考え方はいつの時代も同じです。

本書で電子書籍の表紙デザインのコツを身につけ
これから先、あなたの出版にお役立てください。

あゆ@キンドル出版サポーターこと後藤あゆみ

 

===目次===
ごあいさつ
STEP1 プロ仕様に見せるポイント50
STEP2 表紙デザインに必要な5つのポイント
(1)タイトル&サブタイトル+補足キャッチコピー
(2)フォント
(3)メイン画像
(4)カラー
(5)レイアウト(配置)
STEP3 Canvaを使う準備
(1)Canvaのアカウント取得方法
(2)Canvaで使う超初心者用ツール
STEP4 Canvaで実践
(0)キャンバス(原稿台)を作る
【初級編】背景+テキストだけで完成
(1)テンプレートを選ぶ
(2)メインタイトルを入力
(3)その他テキストも同様に入力
(4)レイアウトを調整する
(5)保存してダウンロードする
【中級編】本らしく見せたいとき
(1)帯を入れたい
(2)文字を縦書きにしたい
【上級編】完全オリジナル
おまけ:お役立ちサイト
(1)画像加工
(2)背景透過
(3)無料イラスト・写真
(4)画像加工アプリ
おわりに
<あなたにお願い>
<お知らせ>
<購入者様限定 特別プレゼント>
<著者プロフィール>
<掲載書籍>
<著作権について>

こちらから無料でダウンロードできます。