キンドル出版サポート:不動産鑑定士が教えるつい話したくなる不動産の雑学10選: 一話完結のショートストーリーで投資偏差値が急上昇

kindle

【キンドル表紙デザイン・タイトル案SEO対策】を承りました。

●タイトル:不動産鑑定士が教えるつい話したくなる不動産の雑学10選

●サブタイトル:一話完結のショートストーリーで投資偏差値が急上昇

●著者名:松田 幸一

●アマゾンASIN :B09KNHB7SZ

●著者様からの内容紹介(キンドル販売ページより引用)

投資不動産の出口戦略の理論的背景って?
家賃改定のメカニズムってどうなってる?
風水ってよく聞くけど、何なのかしら?

本書を読めば、楽しみながら不動産投資が学べる!
知るのと知らないのとでは、大きく差がつく不動産投資の舞台裏。
一話完結のショートストーリー形式なので、読みやすい!

【内容】
不動産鑑定評価理論の最重要部分の解説や、定番になりましたNo Code解説、
風水入門編など今回も興味がおもむくままに、10のトピックを厳選!
読めば不動産投資偏差値が上昇すること間違いなし!

【目次】
Chapter26 なぜ、最有効使用が重要なのか?~ご家庭で役立つ不動産鑑定理論~
Chapter27 飲食店舗について思う事
Chapter28 ジャイアントキリング ~ Shopifyの話
Chapter29 読めば何となくわかった気になる風水入門編
Chapter30 Zapier使ってみました。 ~ 誰でも無料から始められるDX
Chapter31 賃料改定のかたち
Chapter32 不動産価格のチャート分析
Chapter33 令和3年地価公示発表の感想
Chapter34 不動産業界でのAirtable[k1] の使い方
Chapter35 納税通知書を見て納得いかない方へ

※Chapter 1~5までは第1巻、Chapter6~15は第2巻、
Chapter16~25は第3巻に掲載しております。

【著者の紹介】
松田幸一
国立大学工学部にて卒業研究『フッ化水素が与える高集積度ULSI製造装置への影響』を、
国内大手非鉄金属メーカーと共に取り組み、上梓した。

卒業後に不動産業界に身を投じ、バブル崩壊後の不良債権処理の一連の流れにおいて、
ホテル、ゴルフ場、工場跡地、大規模林地等の圧倒的な量のデューデリジェンスを行う。

また、不動産鑑定士資格取得後、東京証券市場第一部上場の総合不動産業に入社し、
不動産鑑定業の立ち上げ、当時黎明期にあった不動産証券化事業を精力的に行う。

その後、都心特化型の上場不動産投資信託(J-REIT)の運用会社の投資運用部に転身し、
当時の運用資産残高を1,300億円から2,800億円まで倍増させ、
かつ約800億円の公募増資を行うことに成功する。

なお、不動産鑑定士試験の短答式ならびに論文式の解答・解説を専門月刊誌に3年度分執筆し、
受験生からはわかりやすいと好評価を得た。

株式会社リッチロード入りし、海外投資家の取り込みに従事し、台北、北京と出張ベースながら
地元不動産業者と交流を深めている。

2019年には、台北市内で現地不動産業者を対象とした物件説明会を企画し、
盛況のうち成功をおさめた。

現在は、アプリ開発と電子書籍の執筆活動に尽力する。

 

こちらから購入できます

 

●表紙デザイン:【起業魂】後藤あゆみ