キンドル表紙デザイン:初めての転職 中途入社”1ヶ月目の”サバイバル: ~アウェイをホームに変えて、目指せ活躍人材!

kindle

【キンドル表紙デザイン】を承りました。

●タイトル:初めての転職 中途入社”1ヶ月目の”サバイバル

●サブタイトル: ~アウェイをホームに変えて、目指せ活躍人材!

●著者名:薬師寺 佳菜子

●アマゾンASIN :B097GJ5QDM

●著者様からの内容紹介(キンドル販売ページより引用)

「思ったのと違う!」「これって自分だけ?」「この転職は失敗だった?」
初めての転職はわからないことだらけ。転職のプロが転職後に感じる戸惑いや不安を共有し、「なぜ?」を解説していきいます。そして本来「新しい会社で目指したかった事」に集中できるようになるためのステップをご紹介します。

◎「転職後のサバイバル」超入門編。相談の多い「まずは押さえておきたいベーシックなもの」を厳選
◎わかっているようで、意外とつまずく「あれこれ」を解説
◎「居心地の良さ」や「今後の活躍」は、「入社後1ヶ月の過ごし方」が左右する

【転職後にストレスを感じるのは、あなただけではありません。】
実は近年、毎年300万人を超える方が転職をし、転職者の4人に1人が転職したことを後悔していると言われています。(出典:「総務省統計局 労働力調査」、「転職会議レポート」)

私自身も、転職相談では次のようなことをお聞きしてきました。
「職場に馴染めない」「前職と全然違う」という戸惑い
「ここでやっていけるのだろうか?」という不安
「実は恵まれていたことを、次の転職後に気付いた」という後悔
「転職後の相談をどこにしたらよいかわからない」という嘆き
同じように転職しても、上手くいく人と上手くいかない人では何が違うのか?
それは「入社1ヶ月目からの過ごし方」にヒントがありました。

転職は入社してからがスタート。
入社後の1ヶ月の過ごし方が土台となり、その後の「居心地の良さ」や「今後の活躍」に影響していきます。

そこで、この本ではキャリアコンサルタントの著者が様々なプロジェクトや転職相談、入社後トレーニング等で出会った全ての方との関わりを通して得た「いち早く活躍されている方の行動傾向」と、自身の実践経験から得た「シンプルな考え方」を盛り込み、効果的な入社1ヶ月目の過ごし方を紹介していきます。

転職経験者にとっては当たり前の事も、初めての方にとっては一つひとつが悩みの種。
多くの要素の中から厳選し、新しい環境で活躍するためにまず避けて通れない「戸惑いや不安を解消する」「新しい職場に適応する」に重点を置き解説していきます。

いわゆる「転職あるある」の共有やちょっとしたワークシート、困った時の相談場所なども盛り込み、ステップを踏みながらライトに読める1冊となっています。

【特に以下のような方におススメ!】
◆初めて転職が決まった方、入社直後の方
◆転職先でくじけそうになっている方、転職したことを後悔しかけている方
◆若手社員の方(入社3年目前後~20代)
◆職場にもっと馴染んでいきたい方
【本書が目指すゴール】
初めての転職先で、入社1ヶ月後「ここで頑張っていけそう!」というきっかけを掴んでいただくことです。

そのために、まずすべきことは活躍人材になるための土台作り。
「アウェイ(=よそ者)」の状態から「ホーム(自分がいるべき場所)」へ、いかに早く変えていけるか!?
それこそが、1か月目のサバイバルです。

一緒にサバイバルを始めましょう!

 

こちらから購入できます

 

●表紙デザイン:【起業魂】後藤あゆみ