【キンドル表紙デザイン】外資のセオリー 頭の良さより言葉で差がつく 最強コミュ術入門書: 好感度500% 実践英単語とフレーズ全200例

kindle

【キンドル表紙デザイン】を承りました。

●タイトル:外資のセオリー 頭の良さより言葉で差がつく 最強コミュ術入門書

●サブタイトル:好感度500% 実践英単語とフレーズ全200例

●著者名:Stephen Pong

●アマゾンASIN :B09B5XCVYB

●著者様からの内容紹介(キンドル販売ページより引用)

この書籍では私がモルガンスタンレー証券やリーマンブラザーズ証券の各NY本社で実際ともに働いたトップパフォーマーの考え方、コミュニケーションの取り方や使用していたフレーズや単語を思い出せる限り紹介します。

好感度が良ければヒトが自然に集まるようになり、活躍できるチャンスが舞い込んできます。

彼ら、トップパフォーマーが実践していることは3つ。

・“Diplomatic English” の会話

・“Intensifier・Qualifier” の積極使用

・“Business Ship と Friendship” の絶対区別

この3つだけ。

あなたにもすぐに始められる。

 

こちらから購入できます

 

●表紙デザイン:【起業魂】後藤あゆみ