スポンサーリンク
\プライム会員は3ヶ月無料/

Audible は30日間無料

本を読む暇もない多忙なあなたへ
Amazonで聴く読書で脳内インプット
>>詳しくはこちらから

 

Kindleストアで表紙がありませんと表示される時の対処法

kindle

電子書籍の原稿が完成!
表紙デザインも出来上がった!
キンドルストアへアップロード完了!
「成功しました」の文字が表示されて一安心。

なのに、
プレビューアーに表紙が表示されない!

そして、出版後のキンドルストアを見ても
「表紙がありません」と出ている・・・

 

なんで???

 

このようなトラブルに遭われた方は
一度、表紙が「キンドル基準に合っているか」
概要を見直してください。

 

表紙デザインの「キンドル基準」

●画像フォーマット:JPEGかTIFF画像
●画像寸法: 1,000 x 625 ピクセル以上
(画像の最大の寸法は 10,000 x 10,000 ピクセル)
(短い端で 500 ピクセル以下の表紙画像はアップロードされますが、Web サイトでは表示されません。)
●DPI (1 インチあたりのドット数) 72 dpi
●表紙画像のサイズ: 50 MB 未満
●表紙画像ファイルのカラープロファイル:RGB
(CMYK はNG)
●表紙に記載されているタイトル、サブタイトル、著者名、シリーズ情報は、入力した本の詳細情報と一致していること。

 

もし、上記の基準外で表紙を作成している場合は
表紙を作り変える必要があります。

 

基準に合っている場合は、
本棚の編集モードから再編集することができます。

 

表紙の再編集の手順

1、KDPの本棚より、表紙を変更したい本を選びます。
「アクション」から「3つの点」をクリックします。

 

2、「コンテンツを編集」を選択。

kindle

 

3、表紙画像の右にある「参照」をクリックして
パソコンに保存済みの置き換えたい表紙を選択してください。

kindle

 

4、選択した本の表紙画像が再取得されます。

 

編集したコンテンツ(表紙デザインや本文など)は、
再度キンドル側で審査され
合格したものが48時間以内にストアで出版されます。

このようなメールが届きますので確認しておいてくださいね。

kindle