スポンサーリンク
キンドル出版の日本一カンタンなマニュアル

\キンドル 出版サポーターがお手伝い/
★永久メールサポート付き(無制限)★

>>キンドル出版の教科書はこちら

 

ストレートネックで肩こりがひどい人へ。スローコアの矯正枕がおすすめ

毎日、パソコンで仕事をしていたり、
スマホをしょっちゅう使っていたりすると、
腕が上に上がらないくらい
頑固な肩こりになっていませんか?

わたしの肩、かなりヤバイです。。。

腕が上に上がらないので「ノビ」もできず
首の後ろ側はガンガン痛くなるし。

パソコンの画面に集中していると
背中の筋肉がつってしまうほどで
寝ても歩いても肩が辛くて仕方なかったんです。

肩こり、首こり、頭痛、、、
こんな体の不調は【ストレートネック】が原因!

 

ストレートネックを治すのって
整骨院で「首を引っ張ってもらう」のが
一番てっとり早そうでしょ笑

でも、毎日忙しいのに、
時間を作って整骨院に通うことも
なかなかできませんよね。

でも、いいことを教えてもらいました!

 

わざわざ整骨院に行って
マッサージやリハビリしなくても
自宅にいるスキマ時間に、枕に頭を乗せて
『寝ながら』回復できるエクササイズがあるんです。

 

それが、こちら↓

>>スローコアピローの詳しい説明はこちら

makura

 

こちらは、
ストレートネック矯正枕を使ってエクササイズする
『スローコア』という矯正メソッドです。

 

大学の教授陣や研究チームによって
医科学の視点から独自開発された
『ストレートネック矯正枕』+『矯正メソッド』

 

ただ枕として使うのも良いのですが
寝るだけではなく、枕を使ったエクササイズをすることで
ストレートネックを無理なくぶり返すことなく矯正できるんです。

しかも、そのエクササイズというのは
めっちゃゆるゆる〜♪

汗をかいたり、息切れがするほど
激しい運動は全く必要がありません。

硬めのお布団の上に枕を置いて
腕を伸ばしたり、体をひねったり、
足を伸ばしたり、広げたりする
ストレッチ感覚のものばかり。

詳しいエクササイズのやり方は
ぜ〜んぶ付属のDVDで説明があるので
テレビの前にマットをひいて
エクササイズができます。

 

 

わたしの家にはDVDデッキがないので
DVDについていたマニュアルを見ながら
体を伸ばしていました。

 

 

仕事が終わって、そろそろ寝るぞという前に
布団の中でできる範囲のストレッチをしていました。

足の運動と腕の運動が主ですね。

しかし、どこまでやったか覚えていないほど
いつの間にか、寝落ちする毎日。

 

それでも、スローコアの枕を首の下において
寝てしまった日は、
明らかに腕の上がり方に変化があります。

いつもより、上に腕が上がるーーー\(^o^)/

首の後ろも痛くなーーーい\(^o^)/

ってことは、効果があるという証拠ですよね!

 

わたしの首はストレートネックがきついので
ほぼ直線状態だそうですので
完全に治療が終わるまでどれくらいの期間が
かかるのかわりません。

でも、1日1日に効果を感じることができて
首や背中の痛みも減ってきています。

エクササイズをじっくりやる時間がなくても
スローコアの枕を首の下に引いて
ただ、寝ているだけでも首の骨は
しっかり元のS字に戻ろうとしています。

これは、いいわ!

寝ているだけでも効果があるんなら
やらないと損ですよね。

だって、お金も時間もかからないんですから。
リスクは1つもありません笑

 

もし、あなたはわたしと同じように
1日を忙しく過ごしていて、整骨院に行く時間もなく、
家でやるエクササイズの途中で寝落ちしてしまいそうでも
スローコアの枕を首の下に引いて寝る価値は
1000%あります笑

体の不調は
すでに自律神経がやられているというメッセージです。

ひどくならないうちに、寝ている間に
スローコアで予防してくださいね。

>>スローコアピローで肩こり解消する