スポンサーリンク
\日本一カンタンなキンドル出版の手順書/

●キャプチャ画像で出版作業を迷わない
●ムダのないワードテンプレート付き
●売れるキンドル本の考え方がわかる
●この1冊でキンドル出版を完全網羅

キンドル出版の教科書【キン☆サポ】
>>内容を詳しくみる

 

電子書籍の売上を10倍アップさせる秘策。8つの顧客心理を操作

 

あなたは電子書籍の売り上げを左右する

一番、重要視すべきポイントは何か

知っていますか?

 

A:電子書籍のタイトル

B:表紙デザイン

C:電子書籍の中身

 

A・B・Cの3つのうち、

実は、一番重要なのは、

電子書籍のタイトル』なんです!

 

今からお伝えするお話は、

ある書店で行われた実験結果の報告です。

 

全く同じ内容が書かれた本が

1つは5000冊、

もう1つはなんと10倍

5万冊も売れたそうなんです!

 

書籍の内容は全く同じで

タイトルが違うだけですよ。

それだけで10倍もの売り上げを

出すことに成功したというのですから

このテクニックは使わないと損ですよね!

 

では、どのようなタイトルを付けると

売り上げが10倍に跳ね上がるのでしょう?

 

ここで、あなたに

クイズに挑戦してもらいましょう。

 

次のA・Bのタイトルのうち、

5万冊売れた書籍はどちらだと思いますか?

 

A:ふさふさの金髪

B:ブロンドの恋人を探して

 

・・・・・・・

・・・・・

・・・

・・

 

答えは、

『B:ブロンドの恋人を探して』です。

 

さて、あなたの回答はいかがでしたか?

 

書籍のタイトルを

『ブロンドの恋人を探して』に変えただけで

売上げが10倍に跳ね上がったのです。

 

もし、タイトルを変更していなければ、

10分の1しか売れなかったと思うと

タイトルのつけ方がいかに重要なのか

よくわかりますよね。

 

でも、なぜ書籍のタイトルを変えただけで

ここまで大きな売り上げの差が

生まれたのでしょうか?

 

その秘密は、

人間の心理を操る広告技術のコツを

惜しみもなく公開している

現代広告の心理技術101』という

書籍に書かれています。

>>現代広告の心理技術101をチラ見してみる

 

この書籍に書かれている一部ですが、

売り上げを左右するポイントを

1つだけお伝えしますね。

 

人間は生まれながらにして
「8つの欲求」を持っています。

 

1:生き残り人生を味わい、長生きしたい
2:食べ物、飲み物を味わいたい
3:恐怖、痛み、危険を免れたい
4:性的に交わりたい
5:快適に暮らしたい
6:他人に勝り、世の中に後れを取りたくない
7:愛する人を気遣い、守りたい
8:社会的に認められたい

 

人間なら誰しもが持っている

この8つの基本的欲求

訴えかけることで、

人間の行動を変えることができます。

 

つまり、商品の売れ行きを

10倍も20倍も大きく

上げることができるのです!

 

5万冊売れた『ブロンドの恋人を探して』

というタイトルの書籍には、

4:性的に交わりたい欲求が

使われていたのですね。

 

これらの8つの心理技術を

どのように自社の商品に活用すれば

商品の売り上げを10倍、20倍と

増やすことができるのか

その具体的な例が、

こちらの書籍に書かれています。

>>現代広告の心理技術101をネットで見てみる

 

この8つの心理技術のうちどれか1つを

あなたの商品に使うだけでOK!

 

あなたのお客様は、

無意識のうちに商品を好きなったり、

商品が欲しい!と

思ってくれるようになります。

 

言い換えれば、この心理テクニックは、

人を無意識のうちに操ってしまう

洗脳効果がたいへん高いものです。

 

絶対に悪用しない!

と誓っていただける方だけ、

こちらのページをご覧くださいね。